【その2】併売店でのスマホの買い方教えます!契約に必要な書類の確認




どうもこんにちわ、モバオです。
今回は、スマホの契約に必要な書類についてご案内しますね。
スマホは契約ごとなので、本人確認書類が必要になります。更に、毎月の利用料金が発生するので、その支払い方法の設定も必要になります。

免許証とクレジットカードがあれば大丈夫

本人確認書類は免許証で、現住所記載のものであればそれ1点でも大丈夫です。あとはパスポートでも大丈夫ですね。
免許証を持っていない人も多いと思うので、保険証でも可能ですが、その場合補助書類が必要になります。補助書類とは、発行から3ヶ月以内の公共料金の領収書、住民票などです。
色々なものが本人確認書類使えるので、心配な場合は電話で問い合わせをしましょう。
支払い方法の設定は、クレジットカードを使っている方であればそれ1点、あとはキャッシュカード、カードが無ければ通帳と印鑑が必要になります。
新規契約に関しては契約者となる人の来店が必要になりますが、移転元の名義が家族だったりする場合、委任状と家族の本人確認書類が必要です。
家族名義のスマホの機種変更の場合は、委任状と家族と自分の本人確認書類が必要になります。
それと、乗り換え(MNP)をする場合、予約番号の発行手続きが必要になるのですが、こちらは本人しか出来ませんので、名義人に電話で発行手続きを取ってもらう必要があります。
本人確認書類の確認
委任状ダウンロード
MNP予約番号取得
docomo ドコモの電話から151(無料)一般電話などからの場合 0120-800-000
au 0077-75470
SoftBank 0800-222-8765
Y!mobile ワイモバイルの電話から116 一般電話などからの場合 0120-921-156
UQmobile 0120-929-818
以上、モバオでした。




コメントを残す