【今だけ?】乗り換え(MNP)と同時にお家のネットも変えて、セット割で超節約術【高額キャッシュバック】




どうもこんにちわ、モバオです。今回は、家のネットとスマホを同時に乗り換えて契約したらどれだけお得なの?についてご説明したいと思います。

スマホの乗り換えと同時にお家のネットも変えるのが主流です

今では、家のネットとスマホを同時に乗り換えをするとお得というのも一般的になりましたね。auならauひかり、ソフトバンクならソフトバンク光やソフトバンクAIRと同時に乗り換える事で、様々なメリットがあります。今回は、具体的にどんなメリットがあるのか、4つご紹介します。

 

いきなり結論ですが、スマホも同時に乗り換えるなら、絶対にお家のネットも変えるべき。2年間で考えると、10万円以上の差が出る方もいます!損する人はいません!

それでは詳しく説明していこうと思います。

おトク1 スマホとセットで月々の料金を大幅割引するキャンペーン

まず、お家のネットとスマホを同じ会社にまとめる事で、スマホの毎月の料金から500円〜2,000円ほど月額料金が安くなります。これはauだとスマートバリューソフトバンクだとお家割光セットという名前で呼ばれています。
お家のネットとスマホはセットで乗り換えることで、ネットもスマホもお得な料金で使えるので、同時乗り換えが主流になっています。2年間の総割引額でいうと、かなり高額になるので、個人的には絶対に同時に帰ることをお勧めします。
そこで、今回はお家のネットをお得に乗り換えが出来るキャンペーンがあるので、そちらのご案内になります。ネットお申込みだから出来る、超高額キャッシュバックイベントを開催しています!ここでのお申込みで上で述べた毎月の割引以外に、大きな特典が3点あるので、そちらのご紹介です。
■Web限定auひかり高額キャッシュバックCP
■Web限定ソフトバンク光高額キャッシュバックCP

おトク2 ひかり契約による高額キャッシュバックキャンペーン

お家のネットといえば、高額キャッシュバックですが、その中でも、選りすぐりの高額キャッシュバックがこちら!
■auひかり
■ソフトバンク光

おトク3 スマホの乗り換えと同時でスマホの解約金負担キャンペーン

スマホを乗り換える場合、2年契約を結んでいる方がほとんどなんですが、更新月と言われる期間以外で解約をしてしまうと、解除料金というものが発生します。これは2年に1度2ヶ月間あるのですが、ほとんどの場合が10,260円の解除料金が発生します。26ヶ月で2ヶ月しかないので、13分の1の確率ですね。

この解除料金がかかってしまった方に、解約金相当を還元しています。スマホの解除料金10,260円をキャッシュバックキャンペーン。auは1,980円で使えるピタットプランも対象です。

解約代金負担があれば、お買い得情報を見つけて欲しいなって思った時がタイミングになります。更新月にこだわっているの、お買い得なタイミングを逃してしまうこともあるかもしれませんよ!
■auスマートバリュー スタートサポート
■おうち割光セット スタートキャンペーン

おトク4 お家のネットの解約金負担のキャンペーン

お家のネットを他社から変更する場合、解約金がかかる場合があります。通常お家のネットは工事費を分割で払っていたり、2年契約や3年契約をしていてその解約金が発生する場合、解約金相当をキャッシュバックで還元してくれます。家のネットは2年間使えばそれほど解約金などは発生しないのですが、(auのホームタイプでは3年契約があります)かかってしまっても、例えばソフトバンク光なら安心乗り換えキャンペーンで解約金が全額返ってきますね!もちろんauでも解約金負担キャンペーンを行なっています。

お家のネットの更新ってなかなか把握している人も少ないと思いますが、このキャンペーンがあれば、安心して変えることができますね!
■auスマートバリュー スタートサポート
■SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン

更新月だと思ってたら違った、解除料金がかかっても今乗り換えたいという人は、こういうお家のネットと合わせて乗り換えることで得られる特典をフルに受けて、少しでもお得にスマホの契約をしましょう。

毎月の割引キャッシュバックスマホの解約金お家のネットの解約金負担をフルで受けたら、10万円を軽く超える特典になりますね。

スマホの乗り換えは、お家もセットで変える方が絶対にお得です!

以上、モバオでした。

※解約金負担などはお客様の料金プランによって受けられる特典が変わります。詳しくはお勧めのサイトをご確認下さい。また、解約金負担は解除料金がかかったお客様限定になります。発生した事が分かる領収書などのご用意が必要になります。詳しくはウェブサイトをご確認くださいね!




コメントを残す