【オススメ】iPhoneは小さいデータ保存容量を契約して、iCloudを使えば安く済む?【バックアップ】




iPhoneの本体保存容量が足りなくて毎回消しながら使っている人や、データをたくさん入れるということで、高容量のiPhoneを選ぶ方も多いと思います。そんな方は、iCloudのストレージを活用してストレスなくiPhoneを使いましょう。

iCloudのストレージを契約すると以下の料金です
  • 50G月額130円 年間1,560円
  • 200G月額400円 年間4,800円
  • 2TB月額1,300円 年間15,600円

有料サービスに課金をすると毎月お金がかかるから嫌だというイメージを持っている人が多いですが、色々とメリットが多いので、今回はそのメリットについて説明しますね。

iCloudを使うメリット
  • 料金
  • データバックアップ
  • メール
  • その他
料金
iPhoneは、データの保存容量によって端末価格が違います。
例えばSIMフリーiPhone7の場合Appleホームページ
  • 32G価格61,800円
  • 128G価格72,800円
32Gと128Gの金額差が11,000円ですね。税込にすると11,880円です。これは、2年間で考えると、月々換算で495円ですね。

これはiCloudの月額400円(税込432円)と比較すると高くなります。なので、料金面でも128Gを購入するよりも安い。データ保存容量が差の200Gもいらない場合、50Gの130円(税込140円)でもいいかもしれませんね。そうするともっとお得です。

iCloudの活用で、あえて32Gを選ぶっていうのもアリかもしれませんね。

データバックアップ
最近はパソコンをあまり使わない人も増えてますよね。そういう人たちはバックアップをどうしているのでしょうか。大抵がiCloudでやってると思います。でもそうすると5Gって足りなくないですか?そういう人も結局バックアップのために有料ストレージの契約をしています。
また、データは何が多いですか?写真であれば、iCloudにバックアップをとるのがいいのかと思いますね。
更に、万が一無くした場合、本体に保存しておいたものは端末と一緒になくなってしまいますが、iCloud

ストレージであれば、新しい端末からでも復元ができますよね。万が一のためのバックアップとしてかなり効果的です。

万が一無くしても安心

メール

iCloudを使っていると、これは無料であってもメールアドレスが1つもらえますよね。PCメールで何を使っていますか?GmailやYahooメールの人が多いのでしょうか。今まで、いろいろなところに登録して、不要なメルマガがたくさん飛んできたりしませんか?一度整理するのも含め、iCloudのメールを使うのもいいかもしれませんね。

利用中のメールを一度整理しよう

その他、iPhoneを探す、メモ、スケジュールなどの優れた機能もあるので、一度iCloudのサービス内容にどんなものがあるのか調べておくといいかもしれません。

以上、モバオでした。




コメントを残す