【機種そのまま】iPhone6sユーザー向け節約方【超簡単】




どうもこんにちわ。今回ご紹介するのは、今iPhone6sを使っている人向けの簡単節約術です。この内容は過去に1度記事にしているのですが、再度記事にさせていただきます。というのも、今現在iPhone6sを使っている人がたくさんいて、購入から2年の更新タイミングを超える人がかなりでてくるので、そういう人向けにオススメの方法なので、何度でもご紹介します。

今、iPhone6sデータ5Gを毎月8,000円で使っている人、今すぐ6G2,150円に乗り換えましょう!

結論から言うと、月額料金を安くする方法は、機種をそのままでSIMロックを解除して、他社のSIMで運用することです。と言うのも、iPhone6sからSIMロック解除ができるようになったので、2年使った人はどんどん変えるべきだと思うんですね。なぜなら簡単に安くなるので。と言うことで、手順をご案内します。

簡単解除方法

各社SIMロック解除方法。乗り換える前にSIMロックの解除をした方が簡単なので、まず解除しましょう。

docomo

docomoショップで手続きをすると3,000円の手数料がかかるので、MYdocomoからやりましょう。

手順:Mydocomoログイン→docomoオンライン手続きその他 SIMロック解除

au

auショップで手続きをすると3,000円の手数料がかかるので、MYauからやりましょう。

手順:SIMロック解除可否確認サイト→IMEIを入力して手順に沿って手続き

SoftBank

SoftBankショップで手続きをすると3,000円の手数料がかかるので、MySoftbankからやりましょう。

手順:MySoftBank契約確認→SIMロック解除対象機種の手続き

SIMロックが解除出来れば、あとは格安SIMに乗り換えるてSIMを入れてアクティベーションするだけですね。

BIGLOBEモバイルの格安SIMで月額料金を下げる

月額料金を下げる方法ですが、今回はBIGLOBEモバイルの格安SIMを紹介します。

今なら月額料金1,600円で、12,000キャッシュバックキャンペーンを行なっています。なので実質600円。

月額実質600円?BIGLOBEモバイルの格安SIMカード


これでデータが3G使えるので、通話はあまり使わない方にとってはもってこいですね。

ちなみに一番人気の6Gでも2,150で使えます。データ5Gで使っている人で、月末近くになると速度制限にかかってしまう人でも、プラス1G6Gあればなんとななるのではないでしょうか?

今使っている価格が7,000円や8,000円な場合、2,150円って安すぎますね。しかも機種がそのままでいいんです。

一度検討してみてはいかがでしょうか?






コメントを残す