【格安SIM】iPhoneXは格安SIMで運用すると実質いくら?【SIMフリー】




どうもこんにちわ。今回ご紹介するのは、iPhoneXを買うなら、格安SIMで運用するならいくらになるの?というお話です。iPhoneXのような機種が出てくると、格安SIM市場も盛り上がりますよね。SIMフリーiPhoneXを欲しい人がアップルストアで行列を作っているのは毎度のことですね。ちなみにキャリア版iPhoneXも少し使うだけでSIMロックの解除ができますよ。

久々のモデルチェンジで盛り上がっているiPhoneXですが、日本ではdocomoauSoftbankから発売しているものの、SIMフリーで持つとどれぐらい安くなるのか、具体的に計算してみようと思います。ちなみにdocomo,au,SoftBankに機種変更した場合の料金は過去に紹介したので、よければ読んでみてください。

今回はBIGLOBEモバイルの音声付きプランで計算します。



例)データを5G使う人の場合

端末代金 iPhoneX 64G 12,1824円(税込)

2年間で端末代金を払うと計算すると、月々の計算で5,076になります。SIMフリーで10万円超えでiPhoneを買ったとしても、電池パックの持ちが悪くなったり、してなんだかんだ2年間で限界がきますよね。しかも、64Gだったら、容量不足で途中で使えなくなりそうですよね。購入するなら個人的に256Gをお勧めします。256Gなら140,184円で、64Gと比較すると18,360円しか変わりません。2年間で考えると月々765円ですね。

BIGLOBEモバイル

データ6G 2,322

  • 通話料金 20/30
  • LINEやショートメールをお使いの方は、SMSオプション129

端末代金とSIMの料金を合わせて

5,076+2,322円=7,398で使うことができます。LINEやショートメールを使う場合+129円の7,527ですね。保証などをつけると料金は変わってきます。iPhoneXは絶対に壊れやすいので保証は必須ですね。AppleCare+に関しても別記事で紹介しているので、是非読んでみてください。

これは、docomoSoftBankauで契約するよりも圧倒的に安くなります。同じようなプランで契約して、月額料金でいうと3,000円ほとでしょうか。ただでさえ高いiPhoneX、少しでも月額料金を下げたいのであれば、格安SIMとのセット運用もご検討してみてくださいね。




コメントを残す