スマホやSNSの普及で、ツイッターなどのSNSでお得情報を見つけて契約する人がかなり増えている今日この頃。今までやったことない方に向けて、どのような流れで契約まで終わらせればいいか、優しく説明しますね。

まず、ツイッターなどで欲しい機種の検索かけます。例えばiPhone7 一括0などで検索をかけると、いろいろな店舗がお得情報を発信しているのが簡単にわかります。この中から、比較してどの店舗で買うかを決めます。

そして、端末GETまでにやることは下記5点です。

  1. 店舗に電話をかけて端末の在庫の取り置きをする
  2. 契約における必要書類の準備を行う
  3. MNPの予約番号の発行を行う
  4. 当日の受付
  5. 受け取り

もう少し詳しく説明しましょう。

店舗に電話をかけて機種の取り置きをする

当サイトで紹介している店舗で契約するもよし、自分でツイッターなどで検索をかけてお得なお店を見つけてもよし。ブログやっているお店はツイッターからブログへのリンクが付いていたりするので、そこに詳しい加入条件が記載されています。

購入店舗を決めたら記載されている電話番号に電話します。キャンペーンなどで忙しい場合、なかなか電話が繋がらなかったりしますが、繋がるまで何度も電話しましょう。

電話が繋がったら、希望の端末の予約と、ブログは読んでいたとしても見落としがあるかもしれないので、加入条件と必要書類を詳しく聞きましょう。言った言わないが発生するので、不明点は電話でしっかりと聞いてください。

契約における必要書類の準備を行う

契約には必ず本人確認書類が必要になります。電話の時に必要な持ち物は何か聞きましょう。自分名義から自分名義への乗り換えなら免許証クレジットカードがあれば大抵は契約ができるのですが、免許証がない場合や家族の名義から自分の名義に変える場合などは、別途公共料金の領収書や住民票、委任状や契約者の本人確認書類が必要になります。

また、最近は今使っている機種を下取りに出す人が多くいます。事前にバックアップをとっておきましょう。これが意外と時間をとるので、余裕を持ってやっておく必要があります。

MNPの予約番号を取得する

MNPをする場合、MNPの予約番号の発行手続きを事前に行っておくと当日取得する手間が省けるので、時間がある時にやっておきましょう。有効期間は2週間あります。

docomo→151→0
au→0077-75470
SoftBank→ソフトバンク携帯電話から *5533 フリーコール 0800-100-5533

オペレーターに繋がったら「MNPの予約番号の発行をお願いします」と伝えましょう。オペレーターは解約して欲しくないので、引き止めをしてきます。色々な提案をしてきますが、大抵乗り換えた方がお得になるので、断って大丈夫です。

当日受付

イベント店舗で契約する場合、店内が混雑していると、かなり時間がかかったりします。スマホの契約はどんどん複雑化されているので、スマホ1台契約するにもそれなりの時間を要します。また、スマホ以外の商材の提案もある場合が多いです(家のネット環境のヒアリングなど)1時間ぐらいは店頭受付にかかるとみておいてください。

色々な無料オプションや有料オプションの紹介をしてきますが、退会タイミングはいつなのか、どうやって退会するのかをしっかり聞いてください。一度聞いただけでは忘れてしまうので、メモをとることをお勧めします。無料期間が終わったりすると結構高い料金が発生してしまったりするので、自分で不要だと判断したオプションはしっかり退会手続きを取るゆ忘れずに。

受け取り

契約を済ませた後は、登録完了を待って受け取るのですが、ここもイベントを行なっているとかなり時間がかかります。特に特価キャンペーンの時は長いと1日かかりになることも。契約する店舗の近くで遊んだり時間を潰せるところはないか、事前に調べてから行くことをお勧めします。3時間や4時間かかることもざらにあります(笑)

知らない店舗に電話をかけて取り置きして当日買いに行くのは、結構勇気のいる行動です。さらに必要書類などが足りなかったりしたら無駄足になるので、しっかり準備をしてから行きましょう。




コメントを残す