スマホ購入は2年に1度のビッグイベント、事前準備は入念に!




1回スマホを買うと、次にスマホを買うのは2年後、または壊れて補償に加入していなかった場合や無くしてしまった場合といった緊急時ですよね。普通の人であれば、そんなに頻繁に買うことは無いと思います。

そう考えると、スマホの契約は2年に1度のビッグイベントなので、その辺の店舗に思いつきや衝動的に入るのではなく、事前にしっかりと自分で考えて、準備をしてから買うことをお勧めします。一度契約をしてしまうと2年間そのスマホを使わなければならないし、変な端末を契約して後悔すると2年間辛い思いをします。スマホは毎日使うものなので、ストレスなく使いたいものです。また、月々の支払いだからと言ってあまり細かく契約内容を確認しなかったいるすると、大変なことになりますよね。チリも積もれば山となるで、2年間の総額で考えると結構いい金額になってしまいます…

ということで、まず、自分の契約を1度しっかりと知っておきましょう。知っておくべきポイントは下記4点です。

  1. 2年契約の更新のタイミングはいつなのか?
  2. 分割契約はあと何回残っているのか?
  3. 月々いくら通信費として払っているのか?今使っているプランが自分にとって最適なプランなのか?もっと安くする方法は無いのか?
  4. 安く売っているお店はどこにあるのか?

では、詳しく説明していきます。

2年契約の更新のタイミングはいつなのか?

ほとんどの人が2年契約でスマホを契約しています。更新のタイミング以外で解約をしてしまうと、2年契約の解除料金(10,260円)が発生します。これは2年毎に2ヶ月間あるのですが、2年使えばいつ解約しても解除料金はかからない認識の人が結構いるので、自分の更新のタイミングをしっかりと把握しておきましょう。逃すと自動的に2年間更新されますし、次の更新まで我慢するとなると合計4年間も同じ端末を使い続けるのは結構しんどいです。

調べ方は各社の自分の契約を見る、ショップに寄ってみたり、お客様センターに電話で問い合わせて知ることができます。空き時間を見つけて最寄りのショップで聞いてみるといいと思います。

分割契約は後 何回残っているのか?

更新のタイミングに似ていますが、機種を購入したタイミングと分割契約をしたタイミングは必ずしも同じとは限りません。その会社を初めて契約してから2年契約は始まりますし(2年契約を結んだ2年後の翌月が更新月)、24回払いの分割はその端末を購入したタイミングから始まります(細かくいうと翌月から支払いスタート。)一度分割で機種変更をおこなていたら、大抵分割の終わりと更新のタイミングは変わってしまっています。2年契約と24回払いの分割をごっちゃにしないように気をつけてください。

月々いくら通信費を払っているのか?

最近、紙の請求書の発行が有料化されたことで届かなくなっている人がほとんどです。さらにクレジットカード払いでウェブで確認する場合、請求をほとんど見ていない人も多いのではないでしょうか。まず、自分の月額料金がいくらになっているのか、自分の契約プランが自分のスマホの使い方にあっているのかショップに出向いて確認しましょう。料金プランに関しても色々なものが出ていたりするので、余計に払っていないか一度見直すことをお勧めします。毎月10,000円以上払っているのであれば、何かしらの対策は打てると思います。

ここを理解していれば、次にスマホを契約する時に最適な会社を選べるようになるので、時間のある時に一度行なっておくことをお勧めします。めんどくさいからという理由で高額な機種変更を繰り返していると、総額でとんでもない金額を払うことになるので、少し勉強はした方がいいですよね。

安売り店はどこにあるのか?

急にスマホの契約をしなければならなくなった時に、近くのショップや量販店で買ってしまうと、高い金額で契約をしてしまう場合が多々あります。スマホを定価で買ったから壊れにくいとかはありません。ショップで定価で買ったから保証がきくといってこともありません。新品であればどこで買っても一緒です(笑)

事前に安売り店を把握していれば、いざとなった時にそこで契約をすればいいので、調べて周りの安売り店を把握しておきましょう。スマホは2年に1度買い替える人が多いし、今では無いと生活が成り立ちません。

以上4点は暇な時にやっておくことをお勧めします。このサイトをブックマークしておけば、いざという時にこのサイトから格安店を探せるので、ぜひ、ブックマークしてくださいね!




コメントを残す